【初心者必見!】チャットレディで常連を作る為のマル秘テクニック♪

2021/03/02 テクニック

valentine201261796_TP_Vみなさんこんにちはスタッフのみさきです。

チャットレディのお仕事は歩合制がほとんどですがそこで安定して報酬を稼ぐ為に大切なのが常連さんやリピーターさんの存在です。

ですが新規のお客さんを呼び込めてもなかなか2回目に繋がらなかったり何回かは来てくれるけどそれ以上は続かない…と悩んでるかたも多いのではないでしょうか?

はっきりいいますと何も考えずただチャットしているだけでは常連さんはできません!

初めて自分とチャットをしてくれたお客さんが繰り返し会いに来てくれるようになってもらうにはいくつかのテクニックが必要となります。

そこで今回は常連さんの作り方のコツ、チャット中の会話やメールを送る際に意識したいことについて紹介します。

なぜ常連さんが大切なの??

チャットレディをされているかたの中には
常連さんなんかいなくでも稼げるでしょ!」と思ってるかたもいるかもしれません。

たしかに稼げないことはありませんが、常連さんを持つことによって得られるメリットはたくさんあります!たとえば

・待ち合わせによって待機時間が減る
・気兼ねなく話せるので楽しく稼げる
・何より報酬が安定する

などなど。どんどんふたりの仲が深まっていくと彼氏のような友達のような存在へと変化していきます。

私自身以前チャットをしていたときに仲のいい常連さんから「疲れているだろうし、接続しておくから寝てていいよ~」なんて言われた時もありました(^ρ^)

こんなにいいことがあるのに常連さんを作らないなんてもったいないと思いませんか?

自分もたくさんの常連さんに囲まれたい。。
と思ってくれたあなた!

今回紹介するテクニックをぜひ参考にしてみてくださいね☆彡

まずはチャットでのコツから♪

名前、特徴、話した内容はメモする

4030229_mチャットレディの仕事だけではなく、接客業全般でお客様を掴むためにもっとも重要なことは覚えていることです。

何度かきてくれてるのに「はじめまして」と言ったり、違うお客様と間違えたり…そんなことをしてしまうとリピーターには繋がりません。

面倒に感じるかもしれませんが、名前や特徴、話した内容は細かくメモを取っておくことが大切です。

また日々多くの男性会員とチャットをしているチャットレディが、自分と過ごしたときの内容を覚えてくれてるのは非常に嬉しいことです。

サイトによってはお客さんの情報を記録できる機能がついていますので、「日頃からメモをする習慣をつけていくと良いでしょう。

どんな人でも興味をもつ

チャットにくるお客さんは誰もが優しくて話が面白い人ではありません。

むしろ女性との接し方が苦手だったり、口下手だったりと正直サイトにはそういうかたの方が多いです。だからといって数分話しただけでは相手のことは理解出来ませんよね。

現実でも「第一印象は悪かったけど話してみたらいい人だった。」という経験ありませんか?

それはチャットでも同じで最初の第一印象で決めつけるのではなく

・なぜ私を選んでくれたんだろう?
・どこに住んでいるのかな?
・何歳なんだろう?趣味はあるのかな?

とまずは些細なことでもいいので相手に興味をもって話かけることが大切です。

最初の印象が最悪でももしかしたらそのお客さんが一番の常連さんになるかもしれませんよ。

特別感(+褒める)を意識する

TAKEBEIMGL3762_TP_V突然ですが普段はクールな男性が自分の前だけは笑顔をみせてくれたり、優しくしてくれたら嬉しいしなんか意識しちゃいますよね?

この「ちょっとした特別感」こそが常連さんを作るためにとても大切なポイントになってきます。

チャット中に特別感をだすのって難しそう…と思われがちですが意外と簡単だったりします。

例えば2人きりのときに

・こんな話○○さんにしかできなくて、、、聞いてもらえるかな?

・○○さんと一緒にいるとあっというまに時間が過ぎちゃうね。

のようなフレーズを言うだけであれ?この子もしかして俺のこと。。。と意識しちゃうんです。

また特別感+で褒めてあげるのも効果的です。
チャット中の内容にもよりますが言いやすいところでいくとすごい!」「さすが!」「頼りになる」などの言葉です。

さらっと褒めることができ、相手も違和感を抱きにくいでしょう。

もちろん他の男性にも同じようなことを言うのですが、2人きりのチャット中だったら絶対にバレることはありません。
悪い女の子になって色んな男性を虜にしちゃいましょう♪

ではつぎにメールでのコツです♪

お礼のメールはかならず送る

あまりにも短いチャットでは送らなくても良いのですが、ある程度お話をしてくれたお客さんには「お礼メール」というのを送ります。

お礼メールはすぐに送ったほうがいいと言われることもありますが、チャットが終了した直後だと営業感が出てしまうので一日のチャットが終わった時や、あえて次の日に送るというのもおすすめです。

内容として意識するのは

・相手の名前をいれる
・疑問文を一ついれる
・敬語とタメ語をまぜる
・感謝のきもちをつたえる
・話した内容を盛り込む

などです。他には相手がチャット中につかっていた言い回しや顔文字を入れると親近感をもってもらいやすくなります。

たとえば顔文字の他に「(笑)・笑・w」などの記号の使い方も合わせてあげることで感性が近い人だという印象を与えられます。

ガチガチに作り込む必要はないですが、なるべく一人ひとりに合わせたメールを書くようにしてみてくださいね。

思わず会いたくなるメールを目指す

3245737_mなんか最近会いに来てくれなくなったな…
と感じたお客さんに(営業)メールを送る機会があると思うのですが、メールは「たのしみ」になる場合と「メルマガ」になってしまう2つのパターンがあります。

大事なのは送る相手にたのしみであること。見てもらえないのでは送る意味がありません。

久々に送るメールには「あいたい」や「チャットしたいです」などの言葉を乗せてしまうと、稼ぎたい!という思いが伝わってしまうのでなるべく避けましょう。
悪い例と良い例を載せてみます(゜-゜)

悪い例☓
こんばんは!元気ですか?
なかなか会えなくて寂しいです><
今日22時からINするから久しぶりに会いたいな!待ってるね!

良い例○
お仕事お疲れさまです。
最近すごく寒いけど○○さんは風邪とか引いてませんか?
この前のお話がとても楽しかったので、ついつい連絡しちゃいました。
人肌恋しい季節になってちょっぴり寂しい○○より。

後のメールのほうが普通っぽい内容なのにさりげなく会いたいアピールが出来ているのがわかりますか?
ダイレクトに「きてください」というのではなく一歩引いたところで終わらせるのがコツです。

また一言おつかれさまのような言葉を添えるだけで受け取った側は嬉しい気持ちになりますよ☆彡

まとめ

4291059_mいかがでしたか(*´ω`*)?

常連さんづくりのためのテクニックをいくつか紹介させていただきましたが、あなたはどのくらい実践できていたでしょうか?

最初は少し大変かもしれませんが、コツコツと実践していけば必ず常連さんは増やしていくことができます。
色んなお客さんから愛されるチャットレディになりましょう。

まずはお気軽にお問合せください。